フルハシ環境総合研究所の実績紹介 フルハシ環境総合研究所の実績紹介 フルハシ環境総合研究所の実績紹介

Case Case 実績紹介

これまで、
お客様にご提供させていただいた
ソリューション内容をご紹介します。

  • 株式会社加藤建設様

    環境経営支援

    環境人材育成

    株式会社加藤建設様
    加藤建設様は、「自然を相手にする建設業だからこそできることがある」との考えの下、生物多様性保全や地域住民の環境向上、さらには工事を通したコミュニティづくりを目的とした環境配慮活動「エコミーティング」を...

    詳しく見る

  • 愛知県様

    環境人材育成

    愛知県様
    近年、国内の海岸に大量の「海ごみ」が漂着する被害が報告されており、漁業や観光に影響を与えています。また、海中を漂う「海洋プラスチック」に対しても、使い捨てプラスチックの規制など、世界的に対策が講じられ...

    詳しく見る

株式会社加藤建設様
株式会社加藤建設様
所在地:愛知県海部郡蟹江町 創業:1912年
資本金:1億8000万円

環境経営支援

環境人材育成

道路建設や河川整備等の一般土木を主体とする総合建設会社。自然環境や人の住環境をより豊かにするために建設業としてできることを考え、工事に反映していく活動「エコミーティング」を実践、生物多様性アクション大賞2017「環境大臣賞」はじめ受賞多数。

環境配慮活動「エコミーティング」を紹介する冊子を制作。

会社の取り組みと「想い」を発信する。

加藤建設様は、「自然を相手にする建設業だからこそできることがある」との考えの下、生物多様性保全や地域住民の環境向上、さらには工事を通したコミュニティづくりを目的とした環境配慮活動「エコミーティング」を実践されています。

今回、特に建設業界へのエコミーティングの普及を目的に、活動の紹介や会社の想いを発信する啓発冊子の制作を発注いただきました。

プロジェクト概要
Task 課題

・「エコミーティング」を、広く建設業界に普及したい。

・建設業者をメインターゲットにしつつも、事業発注者、取引先、自社の社員やその家族、リクルートなど、幅広い層に読んでもらいたい。

・多くの方に読んでもらえるよう、読みやすく、楽しい読み物にしたい。

 

Solution ソリューション

・マンガや現場のイラストなどビジュアルで見せるページ、インタビュー記事など読み手にしっかり伝えるページをバランスよく配置。「手に取って、読んでもらえる冊子」を目指す。

・エコミーティングを始める際の「手引き」となるよう、具体的な進め方や、取り組み事例を掲載する。

Point 成功のポイント

表紙を雑誌風にする、イラストに実際の工事で使用している機材を配置するなど、クライアントのアイディアを積極的に取り入れ、具体的な形にしていきました。一方で、読者の欲しい情報をしっかりと盛り込むなど、読み手の視点からのアイディアを提案、採用いただきました。

「より良いものを一緒に作る」という方針で制作した結果、他にはないユニークな啓発冊子が出来上がりました。

 

愛知県様
愛知県様
所在地:愛知県 創業:ー
資本金:ー

環境人材育成

「海ごみ」問題について、知り・考え・行動するための
環境学習プログラム。

近年、国内の海岸に大量の「海ごみ」が漂着する被害が報告されており、漁業や観光に影響を与えています。また、海中を漂う「海洋プラスチック」に対しても、使い捨てプラスチックの規制など、世界的に対策が講じられています。

「海ごみ」は、海岸でポイ捨てされたごみや海外から漂流して来たごみだけでなく、内陸部で発生したごみが川などを流れて海にたどりついたものも多く見受けられます。

そこで愛知県様では、県民の皆さんに、「海ごみ」問題について知り、考え、行動してもらうきっかけとなる啓発事業を実施、当社は2013年より「海ごみ」の実態調査や啓発HPの制作、環境プログラム制作やイベントの運営等の業務を継続的に受注しています。

2018年度は、動画制作およびイベントでのブース運営を受注しました。

プロジェクト概要
Task 課題

・海ごみは海の近くに住む人たちだけの問題ではないこと、内陸部を含めた県内全域で海ごみの発生抑制に取り組む必要があることを伝えたい。

・視聴者が行動を起こすきっかけとなるような内容にしたい。

Solution ソリューション

・愛知県の海ごみ普及啓発キャラクター「カッパの清吉」をナビゲーターに、豊かで美しいだけではない愛知の海の現実と、県内各地で行動を起こしている人々や取り組みについて、インタビューやクイズをまじえながら紹介。

・クイズを組み込むことでエンターテイメント性を加えるとともに、視聴者があいちのうみや海ごみに想いを巡らせ、考える機会を提供。

・ロールモデルとして県内で実際に活動するボランティア団体等の様子を多数紹介することで、視聴者へ行動を起こす自らの姿をイメージしやすくする。

Point 成功のポイント

これまでの事業を通じて、美しい愛知の海の姿とゴミのある海の姿、また海ごみ被害に悩まされる漁業者や観光協会の「生の声」を聞かせていただいていたことから、それらの知見を活かし、県民の皆様に知られざる愛知の海の現状をお伝えする内容をご提案することができました。

また、海や川で清掃を行うボランティア団体の活動を紹介することで、県民の皆様に行動の手段を具体的に提示しました。

 

動画は、下記サイトよりご覧いただけます。

愛知県海岸漂着物学習サイト「あいちのうみのコト」