フルハシ環境総合研究所からのニュース・イベントレポートを発信しています。

ニュース・イベントレポート News & Event

RSS

フルハシ環境総合研究所ホーム > ニュース・イベントレポート

GMM冊子発行のご案内

GMM冊子発行のご案内

2015/07/22 

当社は、地球環境問題を前向きに解決し、
「緑豊かな」地球を目指すという意味を込めて、
「グリーンメールマガジン(GMM)」を定期的に配信しています。
GMMでは、当研究所の所員が、環境経営や環境問題をテーマに
オピニオンを発信しています。

このたび、2014年度に配信されたGMM特集記事から、
所員がいま最も伝えたいテーマを選び、新たな知見や意見を追加して
24ページの冊子「緑豊かな地球のために今わたしたちにできること」にまとめました。
皆様の環境活動の参考にしていただければ幸いです。

ご希望のかたはこちらよりお問い合わせ下さい。

CSR・環境報告書セミナー開催のご案内

2015/07/09 

CSR・環境報告書セミナー「目からウロコの!半歩先を行くCSR・環境報告書の作り方」を開催します。

企業の魅力を発信する強力なツールでもあるCSR・環境報告書。
ターゲットや発行の目的によりその形式や内容、表現方法は様々です。
御社の魅力を最大限に引き出す報告書制作の秘訣をお教えいたします。

■日時:平成27年7月29日(水)14:00~16:30
■会場:名古屋都市センター14階 第4会議室(金山総合駅南口からすぐ)
■講師:株式会社フルハシ環境総合研究所所長 浅井豊司
■内容:
 ・CSR・環境報告書の最新動向と各種ガイドラインとの関連性説明
 ・「CSR・環境報告書を読む感度」をあげるワークショップ
 ・魅力的な報告書作成のポイント解説
■参加費:3,000円
■お申込み方法
 タイトル「7月29日セミナー申込」とし、
【御社名、部署・お役職、ご芳名、ご連絡先(TEL、FAX、E-mail)】をご記入の上、
 メール info@fuluhashi.jp 宛てにご連絡ください。
■申込み締切:平成27年7月24日(金)
■お問い合わせ先
 株式会社フルハシ環境総合研究所  担当:土屋  
  Tel:(052)324-5351 Fax:(052)324-5352 
  E-mail : info@fuluhashi.jp

自然体感プログラム「音さんぽ」運営のご報告

自然体感プログラム「音さんぽ」運営のご報告

2015/07/08 

6月21日(日)に名古屋市内の大高緑地にて、
公益財団法人愛知県都市整備協会、弊社共催、
東邦ガス株式会社協賛にて自然体感プログラム
「音さんぽ~耳でハッケン!自然の世界~」を実施いたしました。

室内や屋外で「耳のたいそう」「音おとし」「鳥あてクイズ」など、
体を動かし、聴覚を楽しく使うプログラムを実施しました。
子どもたちは自由な発想で「耳」を通して感じた風景を描くなどし、
自然環境を五感を通して感じることを楽しみました。
親子でゆっくりと自然の音に耳を傾けるよい機会になったなどといった
コメントをいただき、好評にて終了いたしました。

NSPフォーラム「日本再生に向けて」開催のご報告

NSPフォーラム「日本再生に向けて」開催のご報告

2015/07/01 

認定NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP)主催のフォーラムが6月25日に開催されました。
第一部では(株)あえるば代表取締役の藤原直哉氏による
「地方復興から日本再生~日本は地方から変わる!~」と題した基調講演が行われました。

また、「震災復興から新たな地域創生へ」と題して、
岩手県大船渡市長の戸田公明氏が特別講演をされました。
新しい地方創生のリーダーとして注目される戸田市長が、未曾有の大災害との生々しい闘い、そしてその後の精力的な復興への取り組みを力強く語られ、聴衆は大いに聴き入りました。
 
第二部では、藤原氏、戸田市長に加え、三重県尾鷲市の観光誘致や地場産業の活性化、若者の就職支援などに尽力される(株)熊野古道おわせの支配人、伊東将志氏が加わり、「地方から日本を再生させる~震災復興・都市再生・山間漁村再興を試みる~」をテーマとしてパネルディスカッションが行われました。

地方が抱える課題を国の政策だけに頼ることなく、地方の個性を活かして解決していく提案や、地方ならではのポテンシャルを掘り起こし、新しい価値を創造していくユニークな発想などが数多く飛び交い、有意義なフォーラムとなりました。

「CSRレポートの効果を上げるポイント」講座開催のご案内

2015/06/23 

読み手(ステークホルダー)のニーズを考慮した、報告書製作のポイントをズバリ解説いたします!
報告書の基礎としてのトレンドから国際的な動向を踏まえ、CSR・環境報告書の最新情報を
統合報告書・CSV(共通価値創造)・各種のガイドライン(GRIガイドラインⅣ・ISO26000など)等と関連して解説します。
※本講座はアミタ株式会社と共同で開催いたします。

開催日時:2015年8月7日(金) 13:30-17:30(13:00開場)
開催場所:飯田橋レインボービル
     東京都新宿区市谷船河原町11番地 [最寄駅]飯田橋駅(JR・地下鉄各線)
受講料:①一般の方:3,000円+消費税240円
    ②CSR JAPAN無料会員様:1,500円+消費税120円
    ③CSR JAPAN Analytics,Analytics Lite購入会員様:無料で受講していただけます。
割引を希望される場合は、お申込みフォームの企業確認欄もしくは申込み用紙に
チェックをお願いいたします。
お申込み方法:こちらよりお申込み下さい。

お問い合わせ先:
アミタグループ お問い合わせ担当
〒102-0073 東京都千代田区九段北三丁目2番4号
TEL: 0120-936-083(フリーコール) / FAX: 03-5215-8505
業務責任者: アミタ株式会社 環境戦略支援営業グループ グループリーダー 唐鎌真一
テーマ別活用事例
すべての活用事例
エコイベントのススメ
社員や、家族・子どもに向けて、楽しくてワクワクするような、感動できるオリジナルエコイベントを開催しませんか?
環境経営・CSR の重要性
環境・CSR に取り組み、ステークホルダーへと伝えていくことは「企業価値」を高める重要な要素です。

フルハシ環境総合研究所の最新求人情報は、ニュース・イベントレポートをご覧ください。